携帯電話マウンティング

まぁ、様々なところで格差社会、そしてカーストが存在するわけですが
こんなニュースがありました……。

なるほど………「090-3」の方々は偉いみたいです。
だからといってその番号を持った方々に会うと土下座しなきゃいけないとか、殴られたり殺されたり何をされても文句は言えないとかいった状況は
いかがなものかとも感じたりするんですが。

ただ、個人的にはどうしても処分できないだろうなぁ……なんて番号があったりするんです。

こちらのコマーシャル動画をご覧ください。

PHS(簡易型携帯電話)の会社でかつてあったブランド、WILLCOM(ウィルコム)のコマーシャルなんですが、
PHSかスタートした当時、DDIポケット、NTTパーソナル、アステル、と3社あった会社も事業譲渡や廃業が相次ぎ、最後にはWILLCOMのみに。
そんなにWILLCOMが出したコマーシャルがこちらだったんです。
もう10年も前になるんですね。
意思表示のようにも見えた「ウィルコムはこれからもPHS」というキャッチコピー。
その後、会社は倒産。
事業はソフトバンクに引き継がれ、今は使える機種もなくなり、停波を待つのみ、といった状況なんですが、
今持っている番号を処分してしまうとPHSというシステムがあった事が忘れ去られてしまいそうで、処分できないんですよね……。
とりあえず停波の発表まではPHSのまま使い続けようかと思ってるんですけどね。





STARexp Clip

ワタシ、STARexp が気になったニュースや動画などなど様々なものを「Clipping」していきます。